30代薬剤師の再就職なら

薬剤師再就職TOP >> 基礎知識 >> 30代薬剤師の再就職なら

30代薬剤師の再就職なら

30代の方の薬剤師としての再就職はその年齢によっても事情が変わってくる年齢です。30代は若さと落ち着きが出始める丁度境目の年齢とも言われています。30代も前半の方は、若さもまだ武器にできる年齢です。再就職のため、ブランクがある方もいると思いますが、一通りのスキルや経験を身に付けているという方も多いです。そのため、自分のスキルや経験を棚卸しし、再就職先の企業にアピールできそうな事は面接の前にチェックしておきましょう。直接生かせそうな事があれば、採用の可能性も高くなります。

ブランクの理由については当然面接で聞かれる質問です。なぜブランクがあったのか、理由を説明できるようにしておきましょう。何も意味がなくブランクが空いているという事だと、やはり大きなマイナスイメージになってしまいますし、最悪それだけで不採用にもなりかねません。何か別でやりたい事があった、体調を崩してしまったなどの、客観的に見ても納得のいく理由があれば安心してもらえる可能性は高くなります。ここも、振り返って理由を自分の言葉で説明できるように準備しておかないと、面接でいきなり話すのは難しいです。

次に30代後半の方ですが、30代も後半になると若さよりも経験がより重視される傾向にあります。大きな仕事に携わった経験のある方も多いはずなので、その経験をアピールできると良いでしょう。これも再就職先に直接生かせそうなスキルがあればぜひ来てほしいと歓迎ムードで採用になる事もあります。ブランクの前に豊富な経験があった方は役職が付いて迎えられるというケースも可能性としてはあります。

また、女性の方が結婚での出産や育児がひと段落し、また働く時間や心の余裕ができてきたという方が多いのも、30代の特徴です。こういった方も男性と同じく正社員として働く事もできますし、契約社員やアルバイト、パートとして薬剤師として働く事もできます。薬剤師は時給も良く、パートなどだと家庭との両立もしやすいため、仕事も家庭も両方大切にしながら頑張る事ができます。

30代の方の再就職先を探す時には、転職サイトを利用するのがお勧めです。最近は転職する方も増えており、特に薬剤師はリクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師などの専門サイトもできています。こうしたサイトでは正社員の仕事ももちろん派遣やアルバイトなどの仕事も紹介してもらえるため、まずは登録をして情報をチェックしたり、アドバイザーという方が付くので、その方に話を聞いてみるのもお勧めです。

薬剤師の再就職向け求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートメディカルキャリア 詳細



Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の再就職求人ガイド All Rights Reserved.