薬剤師の再就職時の面接対策はどうする?

薬剤師再就職TOP >> 基礎知識 >> 薬剤師の再就職時の面接対策はどうする?

薬剤師の再就職時の面接対策はどうする?

薬剤師の転職活動で多くの方が悩むポイントと言えば面接対策です。薬剤師以外の職種でも、採用の合否の大部分はこの面接で決まる所があり、特に自分が第一希望にしている企業などは、面接の前に対策を行っておく事が必要になります。転職と就職で異なる事が多いのは、転職の面接は仕事にある程度慣れてきた方向けの質疑応答になるという事です。新卒採用の場合、スキルや経験といった仕事面の能力がまだ育っていないため、人柄やポテンシャルといった可能性や将来性を判断するために、少し変わった質問などが出る事があります。

ですが、転職の面接ではストレートな内容が多くなります。どうして転職しようと思ったのか、その企業を受けようと思ったのはどうしてなのか、転職してどういった仕事をしていきたいかなど、企業としてはあなたに来てもらう事で利益に貢献してもらう事が目的なので、あなたが企業にとってプラスになる存在なのかを判断する質問が多くされます。これらは比較的予想しやすい質問なので、準備をきちんと行えばある程度対応できるものなのです。

面接でスムーズに自分の話をできるようにするために最も確実なのは、事前にフレーズを作っておくという事を挙げる方は多いですが、それは実はあまりお勧めしません。台詞を作って覚えるという方法はどうしても表面的になってしまい、自分を深く掘り下げた本音の回答ではない事が多いためです。そしてそれは、話している雰囲気からやはり分かるものなのです。本心から思って話しているのかそうでないかという部分は、付け焼刃でつくろえるほど簡単ではない事を理解しておきましょう。

ですので、お勧めするのは、自分を振り返るという作業を時間をかけて行う事です。自分はどうして転職したいのかという事を考えて、答えを出すようにするのです。これは普段あまり考えていない事なので、時間がかかってしまう事があるかもしれません。ですが、自分の中でこれだという確固たる答えが見つかると、面接でも動じずに自分の想いをはっきりと伝えられるようになります。

転職活動の際に自己分析を行った方も多いと思いますが、転職を考える方はこれをもう一度行いましょう。面倒かもしれませんが、自分の気持ちに自分で気づく事が理想の転職の第一歩となります。転職サイトに登録するとキャリアコンサルタントという転職活動をサポートしてくれる方が付いてくれます。コンサルタントの方に相談して、自分の今後についてのアドバイスを貰い、一緒に考えていくというのも良い方法です。

薬剤師の再就職向け求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートメディカルキャリア 詳細



Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の再就職求人ガイド All Rights Reserved.