薬剤師の再就職時の履歴書はどうする?

薬剤師再就職TOP >> 基礎知識 >> 薬剤師の再就職時の履歴書はどうする?

薬剤師の再就職時の履歴書はどうする?

薬剤師として再就職の際に気をつけるべきポイントの一つとして、履歴書があります。履歴書は面接の前にあなたのプロフィールで、ある程度どんな人間かを判断するために使われますが、特に再就職の方はブランクがあるため、そのブランクでマイナスイメージを与えがちです。履歴書の中で自分をアピールできるポイントとして、志望動機と自己PRの欄がありますが、そこでの書き方が、ブランクのマイナスポイントを補える部分になります。

ブランクの期間は人によって異なると思いますが、中にはかなり長いブランクがあるという方もいるはずです。そういった方は、やはり小さなポイントと思う部分でも引っかかってしまう事があるため、入念に注意して履歴書を作成していきましょう。また、履歴書は志望動機と自己PRの欄が広めの物を選ぶようにしましょう。書くのが大変と思う方もいるかもしれませんが、それだけ自分のアピールを多くできるのはやはり良い事です。より良い再就職のためにも、頑張って記入しましょう。

再就職の方のブランクで企業側が気にする点としては、ブランク前にはどのくらいのスキルがあったのか、どれくらいスキルや知識が低下しているのか、復帰して元のように仕事をしていけるのかという点です。やはりブランクによるスキルの低下が不安材料なので、逆にその点をきちんと説明できれば、採用側も安心でき、採用に至る可能性が高くなります。

これにはまずは再度自分を振り返ると良いでしょう。自分の今の力と、どれくらいの期間でどのように元に戻していくかという所を具体的に前持ってプランとして立てておきましょう。具体的という所がポイントで、それは無理があると判断されれば、やはり不安が残るという事で不採用になってしまいます。

これは自分だけでは考えにくい所もあると思います。解決策として、転職サイトに登録して、担当のキャリアコンサルタント方に相談するというのが良い方法です。最近ではリクナビ薬剤師など、薬剤師専門の転職サイトがあるため、こういったサイトのコンサルタントの方は薬剤師業界にとても詳しいため、ブランクをどう克服していくかのプランについても一緒に考えてくれます。他の方の事例を参考に、あなたにも合う方法を提案してくれることもあります。また、作成した履歴書を添削して貰い、より良いものにブラッシュアップしていく事もできます。登録もサービスの利用も無料でできるので、まだ利用していない方は登録してみるのもお勧めです。

薬剤師の再就職向け求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートメディカルキャリア 詳細



Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の再就職求人ガイド All Rights Reserved.