職場別の再就職ポイント

薬剤師再就職TOP >> 職場別 >> 病院への薬剤師の再就職

病院への薬剤師の再就職

薬剤師の職場で多いのは調剤薬局ですが、中には病院で薬剤師として働くというケースもあります。この場合は病院の中に調剤薬局としての機能も備わっており、医師が処方した薬の処方箋を薬剤師が調合し、患者さんに渡すという流れになります。基本的な薬を患者さんに提供するという仕事は他の調剤薬局と変わりませんが、病院で働く薬剤師は設備も整っている事が多く、再就職先としても人気の高い職場です。

病院で働く薬剤師はその雇用主が病院という事になります。調剤薬局としての機能も備えている病院は、規模も大きなところが多く、設備なども充実しています。そのため、収入や待遇、福利厚生面などが手厚い傾向があり、働きやすいというのが大きなメリットです。

ただし、仕事の内容的には通常の調剤薬局よりも忙しくなりやすいという面はあります。総合病院などの大型の病院では来院する患者さんも多く、また、その症状にも様々な注意点があります。薬剤師はその幅広い症状を持った患者さん一人ひとりに合わせた薬を提供する必要があるため、普通の薬局の薬剤師以上に幅広い知識が必要になります。病院は医療現場の最前線なので、医療に関する知識も多く必要になります。時には医師と話をして、医薬品についての相談をするという事もあるため、医師と渡り合えるだけの知識を身につけていなければなりません。大変ではありますが、その分やりがいも大きく、再就職のステップとして考える方も多い職場です。

病院の数は限りがあるため、求人自体はあまり多いとは言えませんが、それでも定期的にチェックしていれば見つかる可能性も高まります。転職サイトなどに登録してその都度確認すると良いでしょう。また、求人があったとしても、人気はやはり高く、スキルや経験を持った方も多数応募する求人です。履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策なども入念に行っておく必要があります。

転職サイトに登録すると、最近は転職アドバイザーと呼ばれる、求人の紹介をしてくれたり、アドバイスやサポートをしてくれる方が付いてくれます。上手く利用するとスムーズに再就職をする事ができるため、お勧めです。病院を希望しているという要望も伝えておけば、それに合わせて求人を紹介してくれますし、面接対策や各種書類の書き方も添削やアドバイスをしてくれます。ハードルが高めの病院での薬剤師の仕事ですが、転職サイトを活用して、少しでも楽になるようにしていきましょう。

薬剤師の再就職向け求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートメディカルキャリア 詳細



Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の再就職求人ガイド All Rights Reserved.