職場別の再就職ポイント

薬剤師再就職TOP >> 職場別 >> 漢方薬局への薬剤師の再就職

漢方薬局への薬剤師の再就職

漢方薬局への薬剤師の再就職は最近増えている求人です。医薬品は体に無理な負担がかかってしまい、副作用も時に出てきてしまうほど、刺激が強いという事もあります。そこで注目され始めているのが、東洋医学の漢方薬です。漢方薬は医薬品ではありませんが、薬のような効能を持ち、また、自然の成分なので体に負担も掛けにくいという事で注目が集まっています。ただし、漢方薬局で全ての仕事を行っていくには薬剤師の資格とは別にもう一つ、漢方薬・生薬認定薬剤師の資格が必要になります。

漢方は医薬品とはまた違った観点から医療を考えている分野になり、それに対応する知識が必要になります。そのため、薬剤師資格を取得するまでの勉強だけでは不十分な面が沢山あります。薬剤師資格を取得するために学ぶのは西洋医学に基づいた医療の知識のため、体の自然治癒の力を上手く使う東洋医学の知識とはかなり大きく異なる点があります。学ぶ事はまた多くなりますが、東洋医学に興味が出てきたり、さらに自分の興味のある事を勉強して今後に役立てていきたいという方にはやりがいのある仕事と言えます。

漢方薬・生薬認定薬剤師の資格を持っていないと漢方薬局で仕事ができないのかというと、できない仕事もありますが、実は一部の仕事は可能です。漢方薬・生薬認定薬剤師の資格を持つ事でできるようになるのは、患者さんや医師に対して漢方薬や生薬に関する知識を提供するという仕事です。漢方薬は効果に個人差が出やすいため、患者さんそれぞれに飲み方などを説明していく必要があります。ここについては資格がないとできない部分ですが、その他の事務的、作業的な業務には携わる事ができるため、研修生のような立場で働ける事もあります。

こういったところは職場によっても変わる部分ではあります。漢方薬は最近になって注目され始めている分野でもあるので、まだ制度などが確実に固まっていない所が多々あるのが現状です。そのため、興味があれば仕事を始められる可能性もあるため、まずは求人をチェックしてみると良いでしょう。転職サイトなどの求人にも、比較的見かける求人なので、定期的に見てみる事をお勧めします。

また、転職サイトも最近は薬剤師に特化したサイトも出始めています。リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師といったサイトがそれに当たりますが、こうしたサイトでは転職アドバイザーという再就職のサポートをしてくれる方がいるため、こうした方に漢方薬剤師について聞いてみるのも良いでしょう。求人があれば紹介してくれますし、事例などを紹介してくれるケースもあります。

薬剤師の再就職向け求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートメディカルキャリア 詳細



Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の再就職求人ガイド All Rights Reserved.